ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

キーボード変更方法(WIN10)

昨日行ったお客様、某量販店で購入したサーフェース。
かっこいいですが、設定で@が入らない。え?
量販店の対応不良?と思い設定変更。
(方法です)

1.「設定」を開く
2.「時刻と言語」を開く
3.左のメニューから「地域と言語」を開く
4.右側にある 言語の欄の日本語を押し「オプション」ボタンを押す
5.ハードウェア キーボードレイアウト にある「レイアウトを変更する 」ボタンを押す

6.日本語キーボード(106/109キー) を選択し、「サインアウト」ボタンを押す

何か不都合がありました、換えてみてください。

ipv6はさすがに早い!!

事務所で実験と思い、やってみた。
 ・HGW(pr-s300se)
 ・NTT西日本フレッツネクスト隼ファミリータイプ契約
 ・NTTぷららにipv6接続契約変更
   (ipv6の現契約では確認できていないとのこと)

(現環境)  光回線——–hgw——pc

(テスト環境)  光回線——–hgw—v6対応ルーター—-pc

%%hgw、v6対応ルーターは設定要

自宅で回線速度はかってやってみるが、全然体感的に違う!!!

事務所ではIP電話を使っているので、できないのが残念!!

またご報告します。

10でマウスで復帰せず、電源再投入の対処

windows10にしてから、しばらくほっておくとスリープ状態になっていた時。

10前には、マウスクリックすれば作業直前の画面がでていたと思いますが、
10になってから、マウスを動かしても前に状態にならず、電源再投入で再起動になっていませんか?

その対処方法は、hdd停止を復帰する設定にして、マウスを常に有効になるよう(サスペンド無効)にすれば治ります。

その解決方法が下記ページにありますので、ご参考にやってみてください。

https://memorva.jp/internet/pc/windows_hdd_sleep_off_disable.php

(本当だったら)ちょっと!!どうかなあ?その対応は。

直接のお客さんから、「ノートパソコンの画面が止まったまま動かないのできてください。」といわれ、訪問。
いろいろ駆除し、最後にNTT提供のウイルス対策ソフトでスキャンを実施し「そのまま自動でシャットダウンします」と告げ帰宅。
帰宅後、あっそうだ!「その対応でまだ出るようでしたら別対処が必要ですので連絡下さい」と電話。
何日しても連絡ないので何も起こらなかったと一安心。

1か月半くらい後「また画面が止まったので来て」と連絡あり。
訪問し、前のことも踏まえ最初に別対応実施。いかがわしいワームが19件あったので、さっそく駆除。
実施中に「量販店の修理屋に問題ないか見てもらいにもっていったが、問題ありませんといわれた」と。
駆除後、またNTT提供のウイルス対策ソフトでスキャンを実施ししようとしたが、ソフトが未起動。
ウイルスソフト自体なし。
(え??待てよ?お客さんはソフトの削除等しないだろうし、触らんだろうし。)
ウイルス対策ソフトないがために無防備状態が原因で発生したと思われる。
これでは危ないとウイルス対策ソフトの再インストール実施。
再度フルスキャン、自動シャットダウン設定し、「また何かあったら連絡ください」と伝え、料金をいただき退出。

もしこれが量販店の修理屋の仕業だったら、どうなるのだろうか?(再度修理に来てほしいためのふせん?)
確証はないので何とも言えませんが。

法律的に知りたいので日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に投稿。
(それが本当にそうであったら、お客様が私がもらった修理代を量販店の修理屋に代金請求できるかどうか)

番組最後の相談にこの内容に似たことが出ましたら、私のです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください