ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

window10 の手動アップデートを

windows10 の最新版が提供されております。現在 設定からのアップデートができない場合もあります。また、対応できていない場合もありますので、下記から手動でアップデートしてみてはどうでしょうか?
(対象だとアップデートできます)

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

もし不安でしたらここを参考にどうぞ!!

https://www.pasoble.jp/windows/10/oogata-update-1903.html

NTTセキュリティのバージョンアップを!!!

NTTのセキュリティがVer.13にアップしております。通常のアップデートでも問題ないですが、新機能追加されている可能性もありますので、できればアップグレートをお勧めします。
方法は下記にご案内しますので、やれる方はご参考にどうぞ!!

https://f-security.jp/v6/support/faq/200311.html

(ntt西日本の回線利用者に限ります。ドコモ光等コラボでのご使用の方は利用できない場合があります)

asusパソコン所有の方必見です。注意!!

セキュリティ記事としてこんなものが出ております。
asusパソコンの方必見です。対策も検討しましょう。

自動更新ツールが原因 『ASUS製パソコンに攻撃』

ロシアのセキュリティーベンダーであるKasperskyが、ASUS製パソコンにバックドアが仕掛けられる攻撃がなされていたことを発表しました。Kasperskyユーザーの5万7000人以上がこの攻撃を受けており、世界全体では100万人以上にのぼるのではないかと同社では推定しています。
(https://blog.kaspersky.co.jp/shadow-hammer-teaser/22850/)

今回の攻撃では、ASUS製パソコンに標準でインストールされているツール「Live Update Utility」が狙われました。このツールはBIOSやドライバーなどを更新するためのもので、ASUSのサーバーにアクセスすることで自動的にアップデートが実施されます。ところがこの際に、攻撃者によって用意された偽装のアップデートファイルをダウンロードすることで、マルウェアの侵入を許すことになりました。こうした攻撃方法は過去にもあり、「サプライチェーン攻撃」と呼ばれます。

ASUS側もこの件について、ユーザーに情報を提供するとともに、実際に攻撃の標的になっているかの確認方法、問題が発生した場合の対処方法、Live UpdateUtilityの問題のないバージョンへの更新方法などの情報が提供されています。
(https://www.asus.com/jp/support/FAQ/1039336/)

過去のサプライチェーン攻撃では、特定のサーバーに置かれた人気プログラムのインストーラーからマルウェアが仕込まれるなどの手法でしたが、誰もが疑いを持ちにくいパソコンメーカー製ツールを利用するなど、数段レベルで巧妙になっていると言えるでしょう。

ASUS製パソコンのユーザーは、まず上記URLから該当ページを見て確認しておくべきですし、それ以外のユーザーであっても、いつどういう方法で攻撃されるかは予測できないという認識のもとで、セキュリティーソフトを利用するべきでしょう。

バッテリーもメンテを

預かったノートパソコン。
「バッテリーを新しいのに替えたんだけど、80%以上にならない」と。
7のを10に自分で。(新規インストール)
メーカーページで探すと、バッテリ関係ソフトあり。
インストールして、1晩充電(リフレッシュも)しておくと、100%完了。

何年も使っているノートパソコンで、メーカ提供リフレッシュ機能があるなら、1度試してはどうですか?長持ちするかも?

マザーボード修理はメーカーへ

最近、よくパソコン修理動画が流れています。多くは、マザーボード等ののコンデンサー修理。

自己責任で治す分にはいいですが、そう治すといわれた業者には、注意しましょう!!

専門の電子設計をしている友人に話を聞きましたら、

「どのようなコンデンサーがついているか、メーカーしかわからない。
安易に市販のコンデンサーを交換しても、発火の恐れがあるので、自己責任の範囲でやるのは構わないが、リスクを伴うから、勝手に交換はやめたほうがいい。」と。

どうしても治したいなら、メーカーに出す方向にしましょう。

ただ、だいたい修理代5万円~が多いようです。

ほかも検討しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください